no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

Kyser / KG6B (カポタストレビュー)

RIMG1322.jpg

こんにちは、クリープです。
みなさん、カポタストってなに使ってますか?

僕は、今までサークルの部室で拾った適当なカポを使っていたのですが、
そのカポが再び部室で行方不明になってしまったので、買い換えました。
そこで、今回買ったカポをちょろっと紹介してみようと思います。

ギタリストなら誰でも知っているカポタストですが、
知らない人のために一応どんなものなのか紹介します。

RIMG1330.jpg

こんな感じで、ギターの弦を挟むことによって、開放弦の音程を変えるのですな。
そうすることで、keyがへんな曲も弾きやすくなったり、転調が楽になったりします。

仕組みは簡単なんですが、意外なことに探してみると種類が豊富。
このようにクリップ式にものから、ネジ式、ゴム式などいろいろです。
留め方によってピッチが狂いにくかったり、曲中の付替えが楽だったりと
特徴も異なってきます。値段も高いものでは5,000円とかします。

さて、今回紹介するのは『Kyser(カイザー)』というブランドの『KG6B』というモデルです。
なんでこれにしたかというと、以前同じものを使っていたからです(笑)
他のカポにしようかとも思ったんですけど、やっぱり使いやすいのでこれにしました。

では、細かく見ていきましょう。
内容物は、こんな感じ。本体と、なにやらよくわかわん紙が2枚。

RIMG1325.jpg

本体は、こちらがロゴが書いてある面。

RIMG1326.jpg

こっちが裏面。

RIMG1327.jpg

なんか僕が以前使っていたやつからちょっとモデルチェンジして、
柄の部分の形が変わってるんですよね〜。おしゃれになった感じ。

バネ式で、バネの部分はこうなっています。
アコギ用なのでちょっと固めですね。わりとと力を入れないと広がりません。

RIMG1328.jpg

弦とネックに触れる部分は、ゴム素材になっています。

RIMG1329.jpg

ムスタングさんにつけてみるとこんな感じになります。
黒はなんとなく高級感があっていいよね〜。ちなみに、全6色です。
黒、金、銀、青、赤、白があります。

RIMG1331.jpg

余談ですが、今回の記事からスマホではなく借り物のコンデジで撮影しているので、
ちょっと画質良くなったでしょ?画像がいいとそれっぽく見えていいですね〜(笑)

アコギ用ということですが、僕はあまり気にせずエレキにもガンガン使います。
こういったクリップ式のモデルだと、使わないときはヘッドに挟んでおけるので便利。
調べると、ネジ式の方がピッチが狂いにくいみたいなんですけど、
ライブ中につけたり外したりを素早く行いたいので、クリップ式がいいですね〜。

さてさて、カイザーのカポタストを見てきましたが、最後に気になるお値段!

定価:2,940円
Amazon価格:1,470円(クリープ調べ)

ということで、ネットはやっぱり安いですね〜うん。
カポタストを紹介してるブログってあんまないですよね(笑)
みなさま、参考になりましたでしょうか?

では、また〜!

***********************************************


※クリックでAmazonにとびます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...