no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

カラスは真っ白 / かいじゅうばくはつごっこ (CDレビュー)

※画像クリックで詳細表示

 ご無沙汰しております。ブログ更新をサボリにサボっていました。アンプを買ったり、ヘッドフォンを買ったり、CDを買ったりしてたんですけどね。どうもやる気が起きず、夏バテってことにしておきましょう。
 それで、久々の記事は、CDレビューです。アーティストは『カラスは真っ白』、タイトルは『かいじゅうばくはつごっこ』。なめてますね〜完全になめてます。でも音楽はめっちゃ好みなんです。

相対性理論に似てる?キーワドはファンク

 友人から、相対性理論が好きならたぶん好きだよって教えてもらって、まずはデビューミニアルバム『すぺくたくるごっこ』を聴きまして、気づいたらその日のうちにこれをポチってました。
 ではまず『すぺくたくるごっこ』から一曲どうぞ。

 疾走感溢れる伴奏に乗せて、やくしまるえつこのような歌声が心地いいです。確かにね〜最初聴いたときはまんま相対性理論じゃんと思ったんですが、2曲3曲と聴いていくと、理論とは一味違うことに気づきます。
 キーワードは、「ファンク」です。上の曲はファンク要素少なめですが、続く『スーパーウルトラミラクルファイヤーサンダーエキセントリックダイナマイトスパークセンチメンタルハレーションミラーひみつきち』なんてめちゃくちゃな曲名ですがめちゃくちゃファンクです。
 もともと楽器隊は、ジャズやファンクをやっていたらしいんですが、その名残が色濃く残っています。まさにファンクポップ。そんな彼らがよりファンキーにポップでキャッチーな音を鳴らしているのが、ファーストフルアルバム『かいじゅうばくはつごっこ』です。
 では、こちらのアルバムから一曲。

 間奏からの展開が神がかって素晴らしいです。サンバのリズムです。ちょっとね、全体的に歌詞がなんか恥ずかしいんですけど(笑)そこはまぁあんまりよく聞こえないしスルーして聴くとして、続けてもう一曲どうぞ。

 めっちゃポップですが、ところどころのリフがカッコよかったりします。PVが公開されてない曲の方が好きなのが多いんですよね〜。残念。なんとなく、中高生とかにウケそうな感じしますよね(笑)ポップなジャケットといい謎な歌詞といい。でも、とっくの昔に高校を卒業していても聴き応えのある演奏だと思いますよ。
 彼らの楽曲は、リズムチェンジが多いです。大体が2倍になったり2分の1になったりですが、それがとても気持ちいんですね。上の三曲では彼らの武器であるこのリズムの変化がないので、アルバム曲から『かげふみスクイズ』とかを公開して欲しいですね〜。

 彼らの本拠地は札幌だそうなのですが、あちこちでライブしてるみたいなので、機会があればぜひ行ってみたいです!
 では、今回はこの辺で。なんかバンドの紹介みたいになりましたが(笑)

******************************************

01. 無農薬ファンク
02. メニー・メアリー
03. サニー・サイドアップ
04. かいじゅうファンク
05. ごめんね、マッカーサー
06. 秘密警察
07. ねむれないマスカレード
08. かげふみスクイズ
09. トルコブルー
10. ブライアンねこ
11. 時間差チーズケーキ
12. 有機栽培ロック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...