no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

ループボックス / 配線編 (自作エフェクター)

IMG_20130618_214628.jpg
(配線完成図)

ごちゃっとしてますが、上が配線の完成図になっています。
配線自体は特に変わったとこはしていなくて、半田で付けていくだけですね。
では、順を追って見ていきましょう!


LEDの固定と配線

まず、最初にLEDをグルーガンというやーつで固定してしまいます。
グルーガンというのは、こちら。

IMG_20130618_220041.jpg

Amazonで800円くらいで売っています。樹脂を溶かして、くっつけるといった具合。
これをLEDにでろんと垂らし、固定します。
そして次に、LEDの配線だけ済ましてしまいます。赤い導線がLEDです。

IMG_20130618_215100.jpg

こんな感じ(画像が逆さですみません)。
これだと抵抗の線がむき出しでショートしてしまいそうなので、後ほど修正しました。


アース線の配線

お次は、アース線を配線していきます。黒い導線がアース線です。

IMG_20130618_214926.jpg

実はこれにミスがありまして、後で泣きながら修正しました。


残りを一気に配線

残りの、信号が通る導線の配線を一気にやってしまいます。これは黄色で配線しました。

IMG_20130618_214628.jpg

こういった導線を半田付けしていく作業は中学ぶりだったので、少し苦労しました。
おそらく玄人の皆さんが見れば、なんて汚い配線なんだと思われるでしょうが、
ちゃんと動けばいいのです!中身なんてのは見えないんですから!

とは言っても、いざ動かしてみたら不具合があって、直したのですが(笑)
とりあえずこれで配線が完了です!配線が完了したということは、つまり完成です!
やっぱり一番苦労したのは塗装でしたね〜。
配線はちゃっちゃかやって、割とすぐにできてしまいました。

では、最後はまとめの記事を書いて、ループボックス作製を締めくくりたいと思います。


【関連記事】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...