no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

ループボックス / 塗装編 (自作エフェクター)

IMG_20130603_204017.jpg

約一週間かけて、『CREAM PEDAL』の塗装が完了しました!
もちろん初めての塗装だったので、苦労しました〜。
では、順を追って塗装法などを紹介していきます。


用意するもの

まず、塗装に必要なものは、

☑ 紙やすり(耐水)
マスキングテープ(穴を塞ぐ用)
☑ 各種カラースプレー(後述)
☑ シール用紙
☑ 空き缶(台)
☑ マスク
☑ 手袋
こんなもんですかね〜。

マスクと手袋は必須ではありませんが、あったほうが捗ります。
そして最も重要なものが、「塗装スペース」です(笑)
スプレーは風に乗ってかなり飛んでいくので、迷惑のかからない場所を探しましょう。

IMG_20130523_134441.jpg

こちらが、今回の塗装スペースです。研究室のベランダを使いました(笑)
では、早速塗装に入ります。


手順

手順は、

1.下準備
2.下地(サーフェイサー)をスプレー
3.色をスプレー
4.ステッカー貼り
5.トップコートをスプレー
といった具合です。中々時間がかかりますが、辛抱強くいきましょう。


1.下準備

まず下準備として、アルミケース全体を500番くらいでヤスリがけします。
その後、もう一度1000番くらいでヤスリます。
これは、スプレーの食いつきをよくするため、だそうです。
その後、中性洗剤でよ〜く水洗いし、乾燥させます。
これは、削りカスを流すのと手の油やホコリを洗い流すためです。
洗ったあとは手袋などをして再び汚れがつかないようにしましょう。

IMG_20130529_225005.jpg

あんまりわからないですかこんな感じになります。蓋も同様に。
何時間か置いて乾燥させるのがいいみたいですが、僕はエタノールで拭いて、
すぐに次のステップに移りました(笑)

次に、穴のあいている部分に裏からテープを貼って、
ケース内部にスプレーがつかないようにします。
これは、スプレーによって絶縁され、アースが取れなくなるのを防ぐためです。
これで、下準備は終わり、次のステップに移ります。

IMG_20130529_225112.jpg

2.下地(サーフェイサー)をスプレー

次は、サーフェイサーという下地を吹いていきます。
直接アルミにカラーを吹くと、食付きが悪く、発色も悪くなってしまいます。
金属用の下地であるメタルプライマーというのもありますが、今回はサーフェイサーで。

使用したのがコチラ。これ、買ってから気づいたのですがグレーなのです。
今回のように薄い色を塗る場合、サーフェイサーは白を選んだほうが良いみたいです。
ですが今回は買ってしまったので、コチラを使ってスプレーしていきます。

IMG_20130618_211928 (1)

薄〜く吹いて、乾かして、また吹いてと繰り返し、こんな感じになります。

IMG_20130529_225220.jpg

途中、乾燥させている時にどうしてもホコリがつくので、ペーパーで取ります。
あんまりガリッとこすると塗装が剥がれるので、優しく取りましょう。
サーフェイサーを吹き終わったら、乾燥のため一晩置いておきます。
じれったいですが、我慢してほっときましょう(笑)


3.色をスプレー

お次は、カラーを吹いていきます。

IMG_20130618_212028.jpg

これもサーフェイサーと同じ要領で、薄く重ね塗りしていきます。
しかし、問題発生。グレーの上からだと発色が悪い!そしてスプレーなくなった!(笑)
ということで、翌日近くのホームセンターで買い足し、厚めに吹きました。

IMG_20130529_224827.jpg

こんな感じに出来上がり。初めてにしては、中々うまくいったのではないかと思います。
これも、一晩かけてじっくり乾燥させていきます。ゆっくりじっくり。


4.ステッカー貼り

さて、次のステップは、ステッカーの作成です。
初めは転写シールを使おうと思っていたのですが、LOFTに行ったところ取り扱いがなく、
仕方なくこちらのシール用紙を使いました。


(※クリックでAmazonにとびます)

今思えば、水に強いタイプとか色々あったなぁと思います。
そして、これにデザイン画を印刷し、ペタっと貼ります。


5.トップコートをスプレー

最後に、貼ったステッカーの上からトップコートというクリアスプレーを吹きます。
(スプレーの画像撮り忘れ。あとで追加します。)

IMG_20130524_165923.jpg

見た目にはあまり分かりませんが、これで塗装とステッカーが剥がれにくくなるはずです。
そして、エフェクターの穴に沿ってステッカーを切れば、塗装の完成です!
いやぁほんとに長い道のりでした(笑)塗装が一番大変かも。

では、次回は配線編に突入します。
ペダル作製もいよいよ佳境です!


【関連記事】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...