no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作 (Bookレビュー)


※画像クリックで詳細表示

ついに、エフェクター自作のタイミングが!

以前からギターエフェクターを自作してみたいな〜と思ってました。
それで、就活も終わり時間ができたこのタイミングで、
ついに着手してしまおうと思いまして、本日、本をGETしました!

その名も
『ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作』
です!

ネットで色々見てみたところ、この本を参考にして作ったと言う方が
わりと多くいらっしゃいまして、じゃあ僕もってことで購入。
タイトルと表紙の女の子な感じがためらいを生みそうですが、
そこは勢いに任せてレジへ運ぶのです。1,800円+税也。

手にとってみると意外に厚めの本でした。ペラいのを想像してたので。
まだ1/4程度しか読んでいませんが、とりあえずレビューしてみます。
画像は適当なページを適当に撮っていますので参考程度に(笑)


内容ご紹介

内容は大きく分けて、

1.知識編
2.準備編
3.製作編
の三部構成になっています。

1.知識編では、エフェクター作製に必要なパーツの詳しい説明と、
実際に組み立てる時に必要な工具の説明がされています。
僕は一応理系人間ですが、回路系のパーツをいじったことは殆ど無く、
まさにド素人なんですけど、くだけた書き方で面白く読めました。
こういうのって工具全部揃えて、形から入りたくなっちゃうんですよ。
でも研究室にそれなりの工具があるのでとりあえず我慢します(笑)

IMG_20130514_232311.jpg

2.準備編では、回路の簡単な説明と、ハンダ付けや穴あけの方法が書いてあります。
工具の使い方はなんとなく知っているとして、回路の説明は良いですね。
ただ、理系人間からするともっと理論的なことが欲しいですが、
それは回路の専門書を読めってことですね〜(笑)

IMG_20130514_232220.jpg

3.製作編では、その名の通り実際にエフェクターを作っていきます。
エフェクターの種類は、

・ABボックス
・ループボックス
・ブースター
・ファズ
ディストーション
・オーバードライブ
・プリアンプ
・コンプレッサー
トレモロ
フェイザー
・ディレイ
・パワーサプライ
・マイクロアンプ
真空管アンプ
と、非常に盛りだくさんなラインナップになっています。
簡単なABボックスやブースターから入って、最後はなんと真空管アンプです。
これ全部作ったら相当なエンジニアになれそうな気がしますね。
少なくともハンダ付けはプロになれると思います(笑)

IMG_20130514_232015.jpg

IMG_20130514_232140.jpg

この他に、合間合間にコラムとしてプチ話が載っています。
あと、「はじめに」には、この本はすみずみまで読めと書いてあります。
飛ばしてはじめから真空管アンプを作らずに、順番に読めと。
必要な知識や技術がその都度書いてあるからです。

内容としてはこんな感じです。
あ、それと大事なことですが、全ページフルカラーです!
これは何げに見やすいしわかりやすいのでいいですよね〜。

初めてエフェクターを自作してみようって方、オススメです。
僕は早速パーツを買ってきて、まずはルーパーを作ってみようと思っています〜!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...