no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

世界の広さと人生の予測不可能性について

カリフォルニア

僕は今人生の大きな岐路に立たされていると思っている。
実際にはそうでないとしても、目の前に大きな壁があれば、
誰だってそう感じるに違いない。
そしてその壁を乗り越えるのが困難かもしれないと感じたとき、
不安と絶望に苛まれるのだろう。

しかし、なぜかちょっとしたことがきっかけで、
その壁がなんだかちっぽけなものに思える時がある。
今、僕はまさにそんな体験をした。
カリフォルニアの海岸でのプロポーズシーン。
ロマンティックな演出になるはずが、思いがけず大きな波に飲まれ、
二人共ずぶ濡れになってしまう。

この写真を見たとき、なんだか世界は広いな、と思った。
僕が悩んでいることがどうにもちっぽけなものにしか見えなくなってしまった。
理由はよくわからない。
外国の映像だったからか、思いがけないハプニングだったからか、
記事の見出しに『人生は予測不可能』と書いてあったからか。

いずれにせよ、僕の不安を払拭してくれたことに違いはない。
何か壁にぶつかった時には、それを一歩遠くから眺めるように心がけたいものだ。
人生は予測不可能であり、僕が思うよりも世界は広いんだな。
僕自身が、とてもちっぽけだったに過ぎないのかもしれない。
素晴らしい経験でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...