no music,no life

気になる音楽を平日毎日ご紹介!

the pillows / 歴史編 第二期

2.jpg

(第一期はこちら→the pillows / 歴史編 第一期)

さて、前回に続きましてthe pillows歴史編パート2です。
いきなりですが、the pillows 第二期のキーワードはやっぱりこの曲じゃないかなと。

the pillows / tiny Boat

上田さんが脱退してから、the pillows は一年間、音楽活動を休止します。
さわおさんが新たなリーダーになって活動を再開したthe pillows
第二期は「売れることをすごく意識した時期」だそうで、
この時期の曲は、第一期にはあまりない、
ボサノバとか、ソウルミュージックのテイストを取り入れた曲が多いんですね。
それから、タイアップも積極的に行った時期です。

しかし、周りのミュージシャンが次々に売れていく中、
the pllows のセールスはいまいち伸びません。
このころ、明るい曲調の曲たちが好まれていて、
the pillows もそれに違わず明るい曲を多く歌っているんですよ。
これもそのころの曲↓

the pillows / ガールフレンド

やっぱりいまの曲とは全然違いますね〜。
でもなんで売れなかったんだろ。良い曲だと思うんだけど。

次第に、自分たちが求める音楽と、
周囲が求める音楽とのギャップに苦しみ始めるthe pillows
それを決定的なものにしたのが『Tiny Boat』のセールスが、
低調に終わってしまったという事実。

タイアップもしたこの曲が売れなかったのは、
やっぱり辛かったんじゃないかな〜と思います。

第二期のアルバムはこの辺かな。↓

※画像クリックで詳細表示


※画像クリックで詳細表示

the pillows が自分たちの方向性を探ったこの第二期。
売れることを意識しながら、失敗に終わった第二期。
しかし、この時期がなければ今のthe pillows は無かったのだから、
無駄にはなってないんだろうなと思います。

と、いうわけで、今回はここまで!
次回はいよいよ第三期です。

第三期はthe pillows / 歴史編 第三期からどうぞ〜!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...